Filmarksで美味しい試写会♪

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』

私の大好きなアプリのひとつに、Filmarks(フィルマークス)というのがあります。このクラウド時代に自分の記憶容量にまったく自信がなくなってきた折、映画の感想を置いておけるサービスがある、と何かでみつけてからずっと使っています。

最近そのFilmarksで、ちょこちょこ試写会のお知らせが入るようになったので「へー」と眺めていた所、首題の『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』という映画が出てきました。なんと「限定食事会(もちろん無料)付き試写会」だと言うではないですか!!

この作品、前情報での私の印象としては家族愛モノで、人生に挫折した男が頑張る話。しかも料理系?という謎のテーマ。普段の私だったら絶対観ない映画です。

ただここは、何だかわからないけどキューバレストランでのお食事付き!しかも会社員でも嬉しい土曜日開催!!これは行くしかー

というゆるい思惑に突き動かされ、応募をしてみたら当たってしまい、参加してきました。映画の感想はもちろん、Filmarksに書きましたのでそちらでご確認ください。

それはそうと、限定食事会

試写会で提供されたキューバサンドイッチ

食事会とともに提供されたのは、赤坂にあるお店(アイナマ・トウキョウという本格キューバレストラン)のキューバサンドイッチ。もちろん、映画に関連するメニューです。それにワンドリンクがついて、試写会に参加した30人で楽しみました。

割と間口の狭いお店だったんですが、参加者はB1Fに降りて半分スタンディング状態で、交流しながらキューバサンドを楽しむという感じ。多分だけど、サルサをやっているキューバ人?の店長がいるくらいなので、B1Fエリアは時によりダンスクラブとかになるんじゃないかなー……。DJブースやミラーボール、あと奥面には鏡もあったので、本気になったらやれそうな雰囲気でした。

この試写会は、(ペアとかでなく)1人ずつの招待だったので、もちろん参加者同士は殆ど知らない人たちばかり。たまたま私の周りには女性が集まっていたので、『シェフ』の感想を足がかりに、好きな映画やFilmarks歴についての会話が繰り広げられました。

余談ですが、なんと!そのうちの1人に至っては、Filmarks主催の試写会に当選したのが2回目だとか。「意外に当たるよ」とのことで、私もあれ以降ガシガシ応募しています。その方は本当に映画が好きらしく、年間300本くらい映画を観ていて、そのうち1/3くらいは試写会で……とのこと。え、試写会ってそんなに当たるものなの???

なんせ立食だったもので、1時間もするとヒールを履いた女子達は疲れてしまい(Filmarksさんでの参加者全員での記念写真を撮った後)、状況を嗅ぎつつ1Fの着席エリアへ移動。「ちゃんと料理注文してれば普通のお客と一緒だしいいよね〜」なんて言いながら。

そこからが映画好きたちの本領発揮。あの映画が好きだとか、オススメ映画はなんだとか、映画祭が毎年あってねだとか、とにかく女性6人でやいのやいの盛り上がりました。もちろんFilmarksを駆使して、自分が付けた点数を教え合ったり、初めて聞く映画はクリップしたり。

Filmarks映画部LINEグループ

あまりに楽しかったので、LINEグループも作りました。『シェフ』の試写会は1ヶ月前の1月末だったんですが、今でもこのLINEグループでたまに映画についてのやりとりをしています。多分普通の試写会だったら、観て、感想を提出してそれっきりだったかもしれませんが(普通の試写会にほとんど参加したことがないので、こういう工程が必ずあるのかは謎ですが……)、映画をキッカケに広がる関係もあるんだな〜と、貴重な体験ができて楽しかったです。

1点。Filmarksで「あれがあればいいのに〜」と言っていた点があるとすれば、SNSが繋がっていないFilmarksユーザー同士が繋がり合うのが非常に難しい!開発のみなさん……是非……!

Filmarks公式フィルマーくまチロルチョコ

会の終盤では、Filmarksの公式キャラクター?のフィルマーくまのチロルチョコとともに、丁寧にFilmarksスタッフがご挨拶に回ってくださってました。「またどうぞよろしくお願いします!」って言ってくださったんですが、いえいえむしろこちらこそ。。。

ちなみに、この『三ツ星フードトラック始めました』は今日、2/28(土)からの公開です。すごくお腹の空く映画ですが、面白いですよ〜!あと、スカーレット・ヨハンソンの無駄遣い感が半端ないです(笑